こんにちは、ユウマです^^

気付けばもう2日後になってしまいましたが、今年も11月11日がやってきます。

日本ではポッキーの日なんて言われていますが、中国では『独身の日』と言われています。

『1』が並ぶ日付がを独身者が並ぶ様子に見えることから、未婚者が自分のために買い物をする日として定着しているようです。

なんだか寂しいイベントですね。笑

そのため中国市場ではその日に合わせてこぞってセールを開催します。

アリババの傘下である、タオバオでもセールが行われます。

去年のデータで言えば、アリババグループ全体で1兆7000億円の売上だそうです。

たった1日でこれとは凄すぎて想像もつきませんね。

確かに安くなってたりするんですが、セールだからと言って全てが安くなっているわけではありません。

『セールだから安いはずだ!大量に仕入れるぞ!』

となってしまうと痛い目見るので、注意してください。

ではどの辺に注意すればいいのかを解説していきますね。

セール当日の動き

まずセール当日の11日はタオバオでリサーチしないでください。

というのは以下の理由があるからです。

・当日は膨大なアクセスがくるため、あえて値下げしない、もしくは値上げする。
・逆に取引実績のない店舗が最安値で猛烈なアピールをしてくる(品質がやばい)

ということがあるため、セールだからと言って動くのは危険です。

タオバオでいつも仕入れている商品がある人は、当日安くなっていればラッキー程度でいいと思います。

僕はほぼタオバオは使っていないのでたぶんなにもしないです。

おそらく日本のニュース等でも報道される規模なので耳に入ってくるかと思いますが、惑わされないようにしてくださいね。

ちなみに12月12日にも似たようなセールがあると思いますが、そこでも同じ考え方で大丈夫です。

国内仕入れでアマゾンや楽天でセール時に仕入れている人はチャンスと思ってしまいがちです。

セールが危険なんてことは中国ならではですね^^;

もしセールを利用して仕入れたいという場合は、明日までにリサーチを終わらせといてください。

もちろん取引実績を考慮し、セール前の価格も控えといてくださいね。

無料メルマガ
【完全在宅で売上を20倍にした秘密】
配信中です。
189


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^