こんにちは、ユウマです^^

アマゾンでは商品のランキングの順位が非常に重要です。

ランキング上昇によって以下のような効果が生まれます。

ランキングが上がる

検索順位が上がる

アクセスが増える

売れやすくなる

ランキングが上がる

検索順位が..

このような好循環が生まれ、売れ続けることができます。

相乗りでこうなってもライバルが増えて稼げなくなるだけですが、しっかりと独占販売していればひとつの商品ページで膨大な利益を得ることができます。

今日はスムーズにその循環に乗せる方法を書いていきます。

簡単なことですが、とても重要な要素です。

ユニットセッション率を高める

新規ページを出してすぐはアクセスが集まりにくいです。

商材や時期によって最初からアクセスを集めることはできますが、ビッグキーワードとなるとなかなか難しいですよね。

その場合広告などでアクセスを集めるのもいいですが、先にユニットセッション率を上げる方が簡単です。

ユニットセッション率とは購入率のことです。

購入率が上がればランキングも上がり、アクセスも集まりだします。

そうなると冒頭で挙げた好循環が生まれるんですね。

これは僕がその方法を使って作った独占ページです。

138

このように一度軌道に乗ってしまえば、売れ続けます。

話を戻しますね。

ユニットセッション率を高める方法とは

セール価格を設定する

これだけです。

特に難しいことではないですよね。
用は安売りするということです。

もちろんその分の利益は下がりますが、売れ出したら戻すので最初だけです。

その後得られる利益を考えれば安いものなので、目先の利益は捨てましょう。

ではセール価格の設定方法や注意点なども解説していきますね。

設定方法

まず在庫管理で設定したい商品の詳細の編集にいきます。

セール価格

出品情報のこの部分ですね。

セール価格を入れて開始日・終了日を入れるだけです。

セールはいつでも終了できるので、終了日は長めに設定しておいて問題ないです。

そして価格ですが、最初は利益でいいです。

手数料などの経費を考慮して赤字にならない程度まで下げれば確実に売れます。

ハロウィンなど一時的なものは特にやらなくてもいいですが、長く継続的に売っていきたい場合は非常に有効なので、ぜひ試してみてください。

注意点

ここまでで方法については終わりですが、注意点がいくつかあります。

まず一つ目は品質に問題がないこと。

これが大前提です。

お粗末な低品質のものだと、悪いレビューが自然と付いていって売れなくなってきます。

品質はしっかりチェックしましょう。

そして二つ目は在庫が十分にあること。

在庫が数点しかないと、すぐ在庫切れになりランキングが下がっていきます。

これだとセールで売った意味がないですよね。

なので、テスト仕入れで品質をチェックし、問題なければすぐに追加発注をかける。

追加分の納品が終わったらセールをかけるべきですね。

追加の数は同一商品・類似商品のモノレートで予測して1か月分を目処に仕入れましょう。

その際キャッシュフローが遅くなるので、資金が少ない人は注意してください。

OEM等で大量ロットの仕入れの場合はより有効ですね。

最後に三つ目、通常価格を下げるのではなくセールで下げること。

普通に販売価格を下げるだけでも似たような効果が得られますが、セールのほうがより効果があります。

141

セール価格を設定するとこのような表示になるので、お得感が増します。

まぁ利益でないくらいの価格なので本当にお得なんですけどね。

実店舗でもそうですよね。

セールの品は目立つところに置いたり、特別なポップを貼ってると思いますがそれと同じです。

値下げしているアピールは必要です。

以上の3つの注意点を踏まえて、ランキングとアクセスの上限を見ながらセール終了時期を調節していきましょう。

2、3個で十分なケースから数十個売る必要があるケースもあるので、そのまま放置することはないようにしてください^^


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^

【完全在宅で売上を20倍にした秘密】
317

コメントをどうぞ