こんにちは。

アマゾンで販売している場合、カートボックスの獲得に関して苦労している人も多いかと思います。

カートが取れないととにかく売れないので、みんな値下げを繰り返してカートを取ろうとします。

 

本当はそんなことしたくないはずなんですけどね。

資金の都合上はやく売り切らないといけないという思いもわからないでもないですが。

 

今日は価格競争とは無縁の僕のカート獲得率を公開しようと思います。

 

独占販売

これが僕の直近1ヶ月のビジネスレポートです。

カートボックス獲得率

 

カート獲得率

 

これ以上見ても代わり映えしないのでここまでにしておきますが、一番下までこんな感じです。

98%とかになっているものもなぜかありますが、実際は100%です。

 

なぜカートを取られていないのかというと、出品者が僕1人しかいないからなんですね。

当然たまたまではなく、狙ってやっています。

 

僕もせどり出身なので、カート争いには頭を抱えた経験があります。

せっかく仕入れた商品を赤字で売り抜くなんて誰でも嫌ですからね。

 

しかし中国輸入を始めて、今では自分の売りたい価格で独占的に売り続けることができるようになりました。

 

在庫の補充もいくらでもできるので、在庫が減ってきたら補充するだけです。

 

カート獲得率のアルゴリズム

今年になってカート獲得率が変わったと一時期話題になってましたよね。

 

正直僕は人に聞くまで知らなかったですし、「そうなんだ」くらいにしか思いませんでした。

 

競合する相手がいないので、関係なかったんですね。

ただそれに伴って売り上げが激減した人も多いと思います。

 

そういったことはこれからも間違いなくあるので、他人に左右されないビジネスの基盤を作っていきましょう。

他にも販路を広げたり、やり方はいくらでもありますよ^^

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^