こんにちは、ユウマです^^

今日は中国輸入になくてはならない代行業者について書きます。

 

というのも、アリババやタオバオでは日本人が直接購入することができないんですね。

なので、現地の購入代行業者に代わりに買い付けてもらい、そこから日本へ発送してもらう流れになります。

 

業者を使わず、直接現地の中国人を雇ってやる方法もありますが、難易度は結構高いです。

その分手数料等は安くなりますが、最初は代行業者を使った仕入れがベターですね^^

 

重視するポイント

僕が重視してるポイントをあげていきます。

 

まずは対応の良さです。

 

注文した数と発送された数が違っていたり、そもそも注文した商品とは別のものが届いたり^^;

こういったトラブルがあった際に、きっちり保障してくれる所がいいですね。

 

基本的に日本に届いてからの返品はできないので、きっちり返金等してくれないと泣き寝入りするしかないです。

自分で評判を調べて実際に使ってみると一番いいですね^^

 

次に料金です。

業者によっては料金が全然違います。
もちろん安いだけが全てではないですが、理想は対応もよく料金も安い所です。

 

配送会社との契約の関係で、国際配送料など結構違いますからね^^;

仕入れの量が増えればその分料金の差も広がっていくので、いくつか候補を絞って比較してみてください。

 

見るところは、代行手数料・配送料金・為替手数料などですね。

 

その他のポイント

その他のポイントとして

・OEM、ODMの斡旋をしてくれるかどうか
・FBAへの直接納品をやってくれるか
・検品、梱包の丁寧さ
・月会費の有無

 

などですかね。
月会費は込みでも安い場合があるので、そこも考慮してみてください。

 

おすすめ代行会社

まずどこを使ったらいいかわからないという方にはチャイナトレーディングをおすすめします。

ここは僕が一番最初に使った代行なんですが、管理画面が使いやすく、注文依頼をするのもアマゾンで買い物するくらい簡単です。

 

返金も場合によりますが、割と対応してくれます。

ただ、少し細かいミスが多いなと最近感じてて、今違うところを試しているので、おすすめできそうなら紹介しますね。

 

 

他にもおすすめがあればぜひ教えてください^^

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^