こんにちは、ユウマです^^

アマゾンでは一枚目の画像は白抜き画像を使うことが規約で決められています。

 

ただ白抜きじゃなくてもそのまま放置されていることも多いですが、白抜きにしたほうがメリットは大きいです。

 

相乗りだけでなく、新規ページを作って独占で売りたい場合は自分で商品画像を用意しなければいけないので、できれば白抜きの画像を使いましょう。

 

白抜きにするメリット

売り上げ向上

まず白抜きのメリットとしては見栄えが良くなります。

商品がより鮮明に見え、魅力が伝わりやすいです。

 

88

 

この画像は背景がごちゃごちゃしてて、商品の印象が薄いですよね。

 

検索結果に類似商品が並んでる時に、この状態のままでは目につきにくいです。

 

これを一手間加えればこうなります。

 

白抜き

白抜きの方が商品自体に目がいき、印象が強くなります。

実際に白抜きの方が成約率が高いというデータがあるので、やったほうがいいです。

 

GIMPなどの無料ツールでできますし、クラウドワークス等で外注してもいいです。

 

画像一枚で売り上げが大きく変わることもあるので、やっていない人は試してみてください。

 

参入障壁

他のメリットとしては参入障壁を高めることができます。

 

せっかく自分で新規ページを作っても、相乗りされては意味がないです。

相乗り防止の方法はいくつかありますが、画像加工もそのひとつです。

 

例えばタオバオの商品画像をそのままアマゾンで使ったとします。

 

そうすると、ライバルがその画像で検索をかけたとき、仕入先が一発でばれてしまう可能性が大です。

 

90

こんな感じで一瞬ですねw

 

しかし、白抜きなど加工をしていれば画像検索で見つけづらくなります。

もちろんキーワード検索で見つけられることもあるので、それだけでは障壁として不十分ですけどね。

 

他にも対策する必要がありますが、画像加工もやっておくべきです。

 

やっている人とやっていない人では結構差が出てくる部分なので覚えておきましょう^^

 

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^