こんにちは、ユウマです。

今日は副収入について僕の考えを書いていきたいと思います。

 

僕自身が元サラリーマンなので、会社員目線になってしまうんですが、専業でビジネスしている方にとっても同じことが言えると思います。

 

お金に苦労せず幸せな人生を送るために、ぜひ意識していってください。

 

会社に依存したサラリーマンは安定とは言えない

正社員として会社に勤めていると、毎月安定した収入を得られ、安定した生活が保障される。

 

そんな考えが日本人には根強くあると思います。

 

本当にそうでしょうか?

 

会社の業績が悪化したり、最悪倒産したらどうでしょう。

収入は0になり生活していくことができなくなります。

 

家族がいる人はシャレになりませんよね。

 

会社に依存して生活をするというのは、自分の人生を他人に左右されるとても不安定な状態なんです。

 

僕が去年まで勤めていた会社はそこそこ大きな会社で、地元の人は誰しも知っているような所でした。

 

ただここ数年業績は落ちる一方で、わずか2年の間に2度の吸収合併を経験しました。

 

自分の将来が不安で仕方なかったですね。

 

どんなに一流と言われる企業でももしもの時は守ってなんかくれません。

自分の身は自分で守るしかないんです。

 

本当の安定とは

少々ネガティブなことを書きましたが、別にサラーリマンでいるのは悪いことではありません。

会社に依存しきっている状態が良くないということです。

 

会社の給料を貰いつつ、空いた時間で他の所からお金を生み出す。

 

こうすることができれば、仮にどちらか一方無くなったとしても収入が0になることはないです。

リスクヘッジもでき、収入が増えて生活も豊かになりますね。

 

副収入だけで生活できるレベルまでいけば、僕のように脱サラするのもいいと思います。

 

 

本当の安定とは、他人に依存せず自分の力でお金を生み出していけることだと僕は思います。

 

 

そういったことを意識できてる人が非常に少ないなと感じるので、今日はこんな話をしました。

安定安定という人ほど実は不安定な状況にいる場合が多いので、早く気づいてほしいなぁと思います。

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^