こんにちは、ユウマです^^

今日は集客に関わるキーワード選定のお話です。

どんな商品を販売していたとしても、売れるか売れないかは集客にかかっていると言ってもいいです。

 

どんなに美味しいラーメン屋でも、集客ができなければ誰にも食べてもらえませんよね。

それと同じです。

 

お客さんに来てもらうには、その商品に合ったキーワードで検索からお客さんを呼び込む必要があります。

自分の頭で考えてもなかなか出てくるキーワードは少ないと思うので、無料ツールなどを使ってキーワードを搾り出しましょう。

無料ツール

無料で使えるツールはいくつかありますが、ここではアマゾンサジェストを使っていきます。

これはアマゾンの検索窓で表示されるキーワード候補を一括で表示してくれるツールです。

 

108

 

例えば「ハロウィン」と検索すればこんな感じでそれに続いて検索されているキーワードを表示してくれます。

csvでダウンロードすることもできるので、簡単に関連キーワードを入れることができます。

 

アマゾンで新規ページを作成するとき以外、例えばメルカリやヤフオクなんかでも活用できると思いますね。

関連性

109

 

アマゾンのページ作成時にキーワードを入れる際は、上限いっぱいまで入れるべきです。

 

ただ、関連性が無さ過ぎるキーワードを入れても意味がないです。

プリンターが欲しくて「プリンター」と検索しているのに、シャンプーのページが表示されても見向きもしませんよね。

 

例えばプリンターの場合であれば、一緒に使うインクや用紙、USBケーブル等の周辺機器、メーカーや機能などなど。

 

関連用語がたくさんあるはずなので、そこからアマゾンサジェストで検索していけばすぐに埋まると思います。

コピー機FAXで絞ってもいいかもしれませんね。

 

関連性が高いキーワードを数多く入れることが集客に大きく繋がるので、ぜひ活用してみてください^^

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^