こんにちは、ユウマです。

ハロウィン準備も終わり毎日だらけた生活をしております。

昨日はブログの更新を休んでしまいましたが、ただただ遊んでました..w

 

まぁすぐクリスマスなのでその準備もぼちぼちしなきゃいけないですね。

メルカリももう少し力入れたいしブログもいじりたいしで何気にやる事は多いです。

そろそろやる気出します^^

 

 

さてタイトルの件ですが、先日FBAの納品プラン作成時に危険物で弾かれました。

新規ページ作成時のテクニックを用いたせいでもあるんですが、今日はその事例を紹介します。

危険物の審査

ハロウィン用のコスプレを仕入れて納品プランを作成しているときに見慣れない表示がでました。

 

200

 

危険物審査中??

 

ちなみにこの商品は医療系のコスプレで前日商品ページを作ったばかりでした。

おそらくなにかのキーワードが引っかかって審査になったんでしょう。

 

商品自体はただの布ですからね^^;

 

仕方なくこの商品は次回納品に持ち越して他のものだけ納品しました。

数日経ったら普通に納品できるようになってましたね。

 

特に通知などは来ないので、納品プランを作ってみないとわからないのが不便ですが^^;

ちょっと怪しそうなキーワードが入っている場合、早めにページ作成したほうが良さそうですね。

 

ただ納品するギリギリに作るメリットもあります。

商品ページ作成時の小ネタ

新規で商品ページを作成したあと、一定期間『新着』で表示されます。

具体的な日数はちょっとわかりませんが、大体10日前後くらいです。

 

注目度があがり、新着順で表示させる人も一定数いるので、最初からアクセスが集まりやすくなります。

 

137

↑新着表示とはこういうことですね。

 

なので僕はいつも商品ページは納品するギリギリに作ります。

商品ページを一から育てるのは慣れるまで難しいですが、こういった細かいテクニックも使っていけばずいぶん違うと思います。

 

危険物のイレギュラーはありましたが、十分有効な手法なのでぜひ試してみてください^^

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^