こんにちは、ユウマです^^

12月に入りメルカリが大きな動きを見せていますね。

まずは出品ツール対策。

メルカリは再出品機能がないので、僕ら業者側にとって自動出品ツールは必須とも言えるものでした。

メルカリ側もこれまではツールの存在を黙認していた部分がありました。

しかし本来メルカリは個人が不用品等を売買するフリーマーケットの場。

本来の方向性とは明らかにズレたアプリになっていましたよね。

そこでメルカリはセキュリティを強化してツールが入り込めないよう仕様を変更してきました。

これで多くの出品ツールは対策に追われたようですね。

そのまま使用不可能になったツールや、現状使えるけど新規募集を打ち切ったツールなどなど。

結局これではツールを一斉排除できませんでしたが、今後もまた同じことがあるでしょう。

そして数日前からまた新しい動きがありました。

メルカリの公式Twitterでの発表が一部で大きく話題になってますね。

それがこちらです。
↓↓
314

これまでは出品した順に上から並ぶ仕様だったので、再出品を繰り返せば常に上位表示ができていました。

なので出品ツールを使えば物販初心者でも簡単に売ることができましたね。

しかしこの仕様変更で状況は一気に変わりました。

まだ詳細がわからないので、どういう条件で上位表示されるのかは全く不明です。

しかし、僕ら業者にとってのメリットは何一つないでしょうね。

そもそも業者対策での仕様変更なので、一日の出品数などが影響している気がします。

ツール排除の次はツールを使う理由を排除してきました。

メルカリ運営は本気も本気ですね^^

まぁ今までが異常過ぎただけで正常に戻っていってるだけです。

一般の利用者にとってもこの方がいいのかなと思いますね。

僕はメルカリはあくまでサブのサブ的な位置づけでしたし、最近いろいろ思うところもあって在庫を補充せずに減らしてました。

なのでこのまま売れなくなったりツールが全く使えなくてもあっさりと撤退できますし、別に大きな問題はないです。

ですが、メルカリを主戦場としてやっている人も大勢いたんじゃないでしょうか?

メルカリの塾とかもあるみたいですし。

そういう人たちは今後どうするんですかね?

どれだけ規制が強まっても付け入る隙は必ずあると思うので、メルカリで全く稼げないってことは今後もしばらくは無いとは思います。

ただ、その労力を他の販路に向けた方が圧倒的に稼げると思いますね。

もちろん多少の規約変更に左右されないクリーンな方法で^^

ともかくメルカリが売上の大半を占めている人は早急に方向性を考えましょう。

今なんとかなったとしても間違いなく長続きしないので。

無料メルマガ
【完全在宅で売上を20倍にした秘密】
配信中です。
189


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^

【完全在宅で売上を20倍にした秘密】
317

コメントをどうぞ