こんにちは、ユウマです^^

昨日に続いて今日も失敗談を記事にしようと思います。

最近力を入れ始めてるメルカリ販売ですが、最初からスムーズにはいきませんでしたね。

失敗というほどではないんですが、想定外のこともいろいろありました。

まだまだメルカリでは大した実績残せていないので、これからもいろいろあるでしょうが^^;

その度に成長できているので、全部いい経験ですね。

商品選定の失敗

メルカリの利用者層はかなり偏っているので、意外と商品選定がうまくいかない場合も多いです。

しっかり事前にメルカリでリサーチすることが重要ですね。

アマゾンで売れてる=メルカリでも売れる、というのは間違いなので、ここは注意です。

また戦略によっても狙うジャンルは変わってきます。

僕がうまくいかなかったのは『iphoneケース』です。

166

このジャンルはメルカリでもかなり売れてますが、出品数も異常なほど多いです。

そして価格相場が安いです。

メルカリは価格比較をされづらいですが、iphoneケースに関しては例外でしたね。

僕のやり方として

外注を使っているので人件費がかかる

ツールでの出品なのでツール代がかかる

アカバン覚悟の大量出品はしない

という感じなので

価格を相場に合わせると薄利になる
(一人でやっている人より経費が多くかかる為)

大量出品していないのですぐページが埋もれる

と全く旨みがないのでこの商材は撤退しました。

在庫は薄利で売りさばいたのでもうほとんど残ってないですが、ちょっと読みが甘かったですね。

逆にライバルが少ないものを見つけられれば高利益率・高回転で売り続けられることもわかったので、そこに力を入れていきたいです。

在庫管理の失敗

メルカリでは在庫管理の機能がないので、別で行わなければいけません。

そのためリアルタイムでの反映が難しく、空売りの心配が付いて回ります。

在庫切れなのに売れてしまったら大変ですからね。

最初ここの管理がうまくできていなく、やってしまいましたが^^;

そのときはアマゾンで買って対応しました。

一回キャンセルしたくらいではペナルティはないかもしれませんが、アカウントに傷がつきますし、お客さんにも悪いですからね。

今は在庫管理機能が付いた出品ツールを使ってるので、リアルタイムでの在庫変動ができています。

まとめ

やってみないとわからないこともあるので、僕はあれこれ考える前にまず行動してみることにしています。

もちろん過剰なリスクを負わない程度にです。

商品選定の際も少量づつ仕入れてテスト販売しまくる方が早いです。

少量ならリスクはほとんどありませんしね。
(iphoneケースはテストしなかったので売り切るのに結構時間かかりましたw)

最近ようやくいい感じになってきたので、年内にメルカリで月商100万くらいはいきたいですね。

ちなみに国慶節の影響でメルカリの在庫切れが多発してきました。

今月は全然だめそうです^^;


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^