こんにちは、ユウマです^^

 

メルカリ攻略編も今回で3回目となりますが、今日はちょっとした小技を紹介します。

知らない人もいると思うので、ぜひ参考にしてください。

商品価格の決め方

これはメルカリに限らずなんですが、例えば2000円で販売したい場合。
そのまま2000円に設定していないでしょうか?

この場合は1980円で出品しましょう。

 

たかが20円の差ですが、視覚的にずいぶん違うように見えるものです。
1000円と980円のように桁が変わるものは特にですね。

 

スーパーや家電量販店などどんなお店に行ってもそうなっていると思います。

 

これは人間の心理として働く感覚なので、絶対に実践するようにしてください。

 

配送方法

これは商品のサイズによって変わってきますが、基本的に軽い、小さい、薄い商品がおすすめです。

 

これは配送時の送料を抑えるのはもちろんですが、中国から日本に送るときの国際配送料の面でもかなり有利になるからです。

 

だからこそ、大きい商品はライバルが少なく逆においしいという見方もありますが、メルカリに限ってはデメリットのほうが大きいので、やめたほうが無難です。

 

軽い、小さい、薄いとはどの程度のものなのか?

 

それは長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下に収まる程度です。

 

A4封筒サイズですね。
これをクリックポストで送ることで、送料を抑えることができます。

 

クリックポストとは

クリックポストは郵便局の配送サービスで全国一律164円で送ることができます。

めちゃめちゃ安いですよね。

 

ただしサイズに制限があって長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下となります。

 

要はこれ以下で収まるサイズを扱っていけばいいわけですね^^

 

更にクリックポストのいい所はポスト投函で送れるところです。

副業で時間があまり取れない人でも実践しやすいのが最大のメリットでもあります。

いかに無駄な経費を抑えるか

経費というのは絶対にかかるものです。
・梱包費
・ツール代
・人件費
・配送料
などなどたくさんお金がかかります。

 

もちろん全部一人でこなしてツールもなにも使わなければある程度抑えられますが、送料に無駄にお金かけていては意味がないですよね。

 

なのでできるだけ安い手段で送るということを常に意識していきましょう。

少し大きいサイズでも、いつも使っているところより安いところがあるかもしれないので、一度探してみてください。

もちろん削ってはいけない経費もあるので、そこは割り切りましょう。

 

 

あと一回くらいメルカリ攻略を書きたいなーと思ってるので、そのうち続き書きます。
かなり濃い内容になると思うので、期待しててください^^

 

 

 

あと言い忘れてましたが、送料は必ず出品者負担で出品しましょう。
売れ行きが全然違いますよ。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^