こんにちは、ユウマです。

物販を含むネットビジネスに取り組んでいる人は、誰しも成功したいと思っているはずです。

成功の度合いは人によって違いますが、稼ぎたくないと思ってる人はいないでしょう。

 

そのためにはどうすればいいのか?

なにをするのが近道になるのか?

 

今日はそういったお話です。

意識するのとしないとでは、成長速度が雲泥の差です。

PDCAサイクル

PDCAを意識する。
それだけでかなり違います。

 

PDCAとは

P(Plan=計画)D(Do=実行)C(Check=評価)A(Action=改善)

のことです。

 

このサイクルを回していくことで結果がついてきます。

 

多くの人はこの中のどれかが抜けているか、どこかに時間を使いすぎています。

 

中でもP(Plan=計画)に時間をかけすぎてなかなか実行に移せない、そんな傾向が日本人全体にあると思います。

 

「失敗したくない、失敗しないことが一番の近道だ。」

 

そんな考えがどこかにあるんだと思いますが、これは間違いです。

早く成功したいなら早く失敗すること。

 

そしてPDCAのサイクルを早めることです。

失敗しないと何が良くて何がだめなのかわかりません。

 

立ち直れないほどの失敗をするような計画を立てるのはもちろんだめですが、そもそもネットビジネスにそんなリスクはないはずです。

中国輸入で考えれば1商品あたり数十円から数百円程度。
高くても千円から二千円くらいです。

 

少々失敗したくらいで大したリスクはないので、失敗を怖がらずに攻めることが大事です。

まず終わらせる

僕の好きな言葉でこんな名言があります。

 

完璧を目指すよりまず終わらせろ

 

「完璧を目指すよりまず終わらせろ」

 

これはFacebook創立者のマーク・ザッカーバーグの言葉です。

この記事の内容がこの言葉に全て詰まってますよね。

 

とにかくP(Plan=計画)→D(Do=実行)のスピードを早めること。

C(Check=評価)A(Action=改善)で検証して改善策を出してまたすぐP(Plan=計画)にいく。

 

この繰り返しです。

 

ノウハウコレクターなんて言葉があるくらいなのでP(Plan=計画)ここで止まってる人が多いんだと思います。

どんなに優れたノウハウでもPDCAができないと意味がないです。

 

成功している人の話を聞けばよくわかりますが、そういう人はとにかくこのサイクルが早いです。

僕もまだまだ失敗することもありますが、むしろそれを喜んですらいます。

 

その度に前進できているのがわかるからですね。

 

「完璧を目指すよりまず終わらせろ」

 

なかなか行動できずにいる人は、この言葉の意味をしっかり読み取ってほしいと思います。

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^