初めまして、管理人のユウマです^^

簡単に自己紹介をしたいと思います。

 

・千葉県在住の26才

・2015年2月から副業でせどりを始める

・伸び悩んでいるときに中国輸入と出会い、2015年6月からせどりから中国輸入へ移行

・2015年12月月商200万を達成し念願の脱サラを果たす

・2016年初め販路の拡大を行い、現在はほぼ自動で月商500万を生み出す仕組みを構築中
 2016年10月月商632万円達成!

・2016年7月から情報発信を始める



簡単に説明するとこんな流れを歩んできました。

せどりを始めるまでの過程から綴っていこうと思うので、読んでいただけると嬉しいです。

 

パチスロに打ち込んだサラリーマン時代

ビジネスを始める前はパチスロばかり打っていました。

休みの日なんかはほぼそうでしたね。

 

それ以外にやっていることと言えば、毎日仕事に行って上司のいいなりになり、ストレスの溜まる毎日。

それが当たり前のことだと自分に言い聞かせ、パチスロでお金を稼ぐことに没頭しました。

 

そうすることで窮屈な毎日を少しでも忘れることができました。

 

収支としては年間で100~200万程度。

副収入としては十分でしたが、お金の使い方もわかっていなかったので、稼いでも稼いでも手元のお金は増えていきませんでした。

 

日に日に増していく将来への不安

そんな毎日を何年も過ごしていましたが、将来への不安は日に日に増していきました。

とにかく仕事が嫌でしたし、パチスロを打って現実逃避する生活にも嫌気が差していました。

 

「いつまでこんな我慢した生活を続けていけばいいんだろう」

 

そんなことばかり思うようになりました。

 

10年後、20年後の自分を想像しただけで目眩がするレベルです。

 

まだ20代前半でしたが、当時の彼女と結婚を意識したこともありました。

ただその選択はできませんでした。

 

自分の未来すら想像もしたくない状態なのに、家庭を持ち幸せにしていける自信がなかったんです。



とにかく当時は将来のことが恐くて、なにもかも投げ出して逃げたい、そんな感じでした。

 

ネットビジネスとの出会い

そんな不安を抱えていた時でした。

ネットでパチスロの情報を読み漁っていたら、たまたまネットビジネスのことが書かれているブログに辿り着きました。

 

確かアフィリエイトが中心に書かれていたと思いますが、その中で少しのスペースに書かれていた「せどり」と呼ばれる転売ビジネスに興味を持ちました。

 

直感でこれしかないと思いました。

 

なぜそう思ったのかはよくわかりませんし、なにか根拠があるわけでもなくただの直感でした。

今思えば、心に余裕がなく焦っていたのかもしれません。

 

ただ結果的にはこの判断は大正解でした。

 

 

あの時見たブログはどこのブログだったかは全く覚えていませんが、僕の人生を代えるきっかけを与えてくれて感謝しかありません。

 

せどりを始めてから

そんな経緯でせどりを始めましたが、なかなか思うように結果が出ませんでした。

1年で脱サラすると意気込んでいたのですが、3ヶ月経っても稼ぎは全くありませんでした。

 

当時はブックオフでの中古本をメインでやっていました。

 

検索しまくって薄利でもバンバン取っていく、というスタイルです。

 

ただ昔はそれでも十分稼げたみたいですが、時代と共にライバルは増加し組織で動いてる人たちが強力すぎて個人では太刀打ちできないような状態になっていました。

セールの時なんかはすごい人数がブックオフに集まり、圧倒されてなにもできませんでしたね。。

 

またブックオフもせどらーに対して厳しくなっていました。

 

一般のお客さんから見れば邪魔ですから当然といえば当然ですね。

ビームの使用を禁止したり、店から追い出されることもありました。

 

そんなこともあり、新品も仕入れるようになっていきました。

 

新品せどりから中国輸入へ

ブックオフに見切りをつけ、新品に移行しました。

家電量販店やリサイクルショップの未開封品とかですね。

 

ですが実は新品を始めてすぐに中国輸入を始めました。

新品せどりはブックオフの時よりは手ごたえを感じ、稼げるイメージを掴む事はできました。

 

ただ同時に上限も見えた気がしました。

 

仕事の日は店舗が閉まった後に帰ってくることも珍しくなく、休みの日を一日フルに使って仕入れに出かけても、大した量ではありませんでした。

 

確かにブックオフよりは見込み利益を取ることができましたが、それでもうまく仕入れできていたとはお世辞にも言えなかったです。

 

せっかく仕入れできる商品を見つけても在庫は1個
周りのお客さんから不審な目で見られる
売れた時には価格競争に巻き込まれて利益は半減

 

このまませどりを続けて、一体いつ脱サラできるだろうか?

そう思いました。

 

確かに僕が下手くそで甘く考えていた部分はあります。
ちょっとやったくらいで稼げるほどせどりは甘くありません。

 

個人でせどりで稼いでいる人は今もたくさんいますし、副業でも稼げてる人もいます。

 

ただ脱サラを焦っていた僕には現実を突きつけられたようで、やる気を失いかけてました。

 

そんな時に中国輸入に出会いました。

 

中国輸入との出会い

中国輸入との出会いはある方のコンサル募集のメルマガを見たのがきっかけです。

その方というのが僕の中国輸入ビジネスの師匠であるピンポンさんです。

 

それまで中国から輸入して販売する手法はなんとなく聞いたことはあったんですが、詳しくは知りませんでした。

 

ただ、興味本位でそのコンサルの概要を見たときに、一気に引き込まれました。

ピンポンさんの掲げる独占市場型のノウハウは僕の追い求める理想形でした。

 

在宅でできるので副業でも実践しやすい
価格競争もなく売りたい価格で売れる
在庫は無数にあり、売れた数だけ補充可能

 

せどりで行き詰っていた僕は、最後のチャンスという思いでコンサルを受けました。

 

脱サラまでの道のり

ピンポンさんの教えのもと中国輸入を始めてからは、売り上げは右肩上がりで伸びていきました。

徐々に独占販売の形を作り上げていき、一度限りではない何度でも稼げる商品を積み上げていきました。

 

2015年6月から中国輸入をスタートし、10月には120万、そして12月には月商200万を突破し念願だった脱サラを達成することができました。

中国輸入を始めてからはやるべきことはわかっているので、あとはやるだけでした。

 

今ではリサーチなど特にすることもなく数クリックで売れた数だけ発注するだけの状態です。

 

新たな販路、新たなビジネスにも着手し日々成長できています。

 

サラリーマン時代に抱えていた将来への不安は全くなくなり、逆に10年後、20年後が楽しみで仕方ないです。

 

振り返ってみると、あの時どこかのブログをたまたま見てネットビジネスの存在を知らなければ今の僕は無かったです。

ピンポンさんを含めいろんな方の発信がなければ、特に優れた才能もない僕が脱サラなんてできていないでしょう。

 

感謝してもしきれません。

 

だから僕はこんなところで満足していてはいけないと思いました。

 

いろんな方が僕の人生を変えるきっかけを作ってくれたように、今度は僕が誰かの人生を変えるきっかけを作ってあげたい。

そんな思いでこのブログを始めました。

 

今後も意義ある記事を更新していきたいと思っていますし、その中で価値観を共有できる仲間もできたらいいなと思っています。

 

ビジネスを通じてできた仲間とお酒を飲みながら本音で語り合う。
お金だけではなく、そんな仲間ができたことがビジネスを通じて得られた僕の財産です。

 

 

ここまで長々と綴ってきました。
もし最後まで読んでくれた人がいたら、ありがとうございました。

質の高い発信をするためにも、まだまだ成長していきます^^

 

少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。