こんにちは、ユウマです^^

今日はQoo10について記事にしていきたいと思います。

 

僕もまだ出店して日が浅いので、手探りではあるんですが伸びしろは十分なモールです。
特にアパレル系を扱っている人は相性いいんじゃないかなと思います。

 

出店料、固定費は無料なのでリスクなく挑戦することができます。

 

出店申請から販売まで

Qoo10の出店申請はかなり早いです。
申し込みして内容に問題なければすぐOKみたいな感じでしたw

 

なので商品登録さえ終わればすぐにでも始められます。

 

申請やシステムの詳細などはこちらからどうぞ
↓↓↓
Qoo10販売ガイド

 

記入項目を順に埋めていくだけなので、迷うところはあまりないかなと思います。

料金システムを説明すると、出店料は無料ですが最初にQキャッシュを9000円購入する必要があります。

 

これは広告を使うときに必要なので、後々使えます。

Qoo10は広告の費用対効果が高いとよく耳にするので、売り上げを伸ばしていきたいなら広告はかなり重要になってくると思いますね。

 

他の費用としては固定費なし、カード決済などの決済手数料も無料なので、販売手数料のみ掛かる仕組みになっています。

 

販売手数料はセラーのレベルによって変わってきます。

一般セラー  12%
優秀セラー  10%
パワーセラー  9%
(商品単価2万円以下の場合)

 

セラーレベルは売り上げや発送遅延などで減点される点数で決まります。

最初は一般から始まるので販売手数料は12%と見ておけばいいですね。

 

Qoo10で売り上げを伸ばすには

Qoo10はレビューを書けばポイントがもらえるので、他のモールに比べてレビューを付けてくれる率が高いです。

なのでその面では問題ないので、やはり広告が必須になってくると思います。

 

売り上げが上がってくると担当者が付いて色々アドバイスしてくれるらしいので、うまくやっていきたいですね。

ただ、他の大手モールと違ってQoo10自体の集客が絶大ではないので、なにもしないとやはり厳しいですね。

 

固定費は無料なので根気よく時間をかけて育てていきましょう。

 

ネクストエンジン連携の為の注意点

最後に商品登録の際の注意点があります。

 

僕のようにネクストエンジンを使って自動化していきたい人は注意してください。

 

ネクストエンジンの商品コード=販売者コード+販売者オプションコード

 

この形式が成り立たないと在庫の連動ができないので、設定する際は注意してください。
Qoo10の場合は販売者コードを後から変更できますが、二度手間になってしまいますからね。

 

あと、Qoo10のシステム上、ネクストエンジンを使っても全て自動で行うことができません。

手動でやらなきゃいけない部分もでてくるので、1日10分くらいは使わなきゃいけないですね。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^