こんにちは、ユウマです^^

売れる商品ページを作るためには商品画像が必須ですよね。

一枚しか画像がないページもたまにありますが、できるだけ多く入れたほうがいいです。

しかし、商品の画像以外にも効果的な画像があります。

日本人の心理をうまくついた戦略なので、該当する場面がきたらぜひやってみてください。

共感・共有願望を利用する

アマゾンでは意外と少ないよう感じますが、楽天等ではどこでもやっている戦略です。

それはランキングをアピールすること。

日本ではいろいろなところで見ますよね。

195

こんな感じのランキング1位の瞬間を画像で保存して、○○ランキング1位!みたいな演出をすることが購入率を上げるのに有効な戦略です。

テレビ番組とか見てても思いますが、日本人はランキングが好きです。

○○ランキング1位!とかを見ると欲しくなるんですね。

他人と同じだと安心する、人目が気になって他人の評価を重視する

という共感・共有願望を利用するんです。

CMとかでも○○ランキング1位!満足度1位!とか飽き飽きするほど見てると思います。

それでもやはり安心感があるんですよね。

すごく良くわかりますが、日本人のこの感覚はなんなんでしょうね。笑

そこまで凝った画像じゃなくてもいいので、アマゾンや楽天のページを参考にチャンスがあれば作ってみてください。

小カテゴリでなら瞬間的に上位に食い込むことも結構あると思います。

1位のほうがいいですが、2位とか3位でも効果的です。

フリー素材とバナー工房などの無料ツールでも簡単なものなら作れるので、できればやったほうがいいですね。

メイン画像にすると規約違反になるので、サブ画像、もしくは商品紹介コンテンツで使ってください。

まとめ

アマゾンの仕様上、どうしても商品ページが質素になりがちです。

しかしそれでも魅せる術はいろいろあります。

それを実践しているセラーはほとんどいない、ライバルが弱いのが後発組でも稼げる理由ですね。

現状はそこまでしなくても売れてくれるのがアマゾンですが、今後はどうかわかりません。

特にライバルが多いジャンルに参入する場合は、魅せる商品ページ作りが重要になってきます。

探せばアマゾンにも上手いページを作っているセラーがいるので、そういったページを参考に徐々に魅せ方を覚えて行ってください。

僕もまだまだ発展途上なので、質のいい発信をするためにも自分のレベルも上げていきたいと思います^^

無料メルマガ
【完全在宅で売上を20倍にした秘密】
配信中です。
189


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^