こんにちは、ユウマです^^

最近販売価格を変えていないのに利益率が上昇しています。

特殊な裏技があるとかではなく単純な話ですが、

仕入原価が下がっているからです。

中国輸入での仕入れは商品価格だけではなく、細かくいろいろありますよね。

それらを全て含めて仕入原価となってくるわけですが、それらは割と容易に下げることができます。

今日はそこの部分を中心に書いていきますね。

仕入れにかかるお金

国際配送料

中国国内送料

代行手数料

為替手数料

関税・消費税

商品価格の他にこれらも仕入れ値に含まれます。

関税・消費税は仕方ありませんが、他はやり方次第で下げることができます。

一つ一つ説明していきます。

国際配送料

国際配送には大きく分けて2種類あります。

空輸船便ですね。

安いのは船便です。

ただ、船便は日本にくるまでに1ヶ月近くかかります。

初心者には難易度高く、資金の回りも遅くなるので最初は空輸がおすすめですが、なにも考えずに利益率を上げれる方法です。

ハロウィンなど期間限定の商品などは、早めに発送かけておけばいいだけなので、資金があるなら船便も使ったほうがいいですね。

空輸の場合は4日前後で届くので船便と比べると圧倒的に早いです。

また、空輸と言っても航空会社によって料金が違います。

DHL、EMS、OCS、ASIA-EX など、他にもまだまだあります。

扱う物量によっても変わってきますし、代行業者によっても変わります。

配送のスピードや質も若干変わってくるので、一度試してみるといいですね。

中国国内送料

中国のショップから代行までの送料です。

無料のショップもありますが、有料の場合が多いですね。

ただ交渉すれば、安くしてくれる場合が多いです。

代行業者に言えばショップと交渉してくれるはずですが、なにも言わなくても交渉してくれるところがいいですね。

中には安くなった分をそのまま懐に入れてる業者もあると聞きます。

言っても全然安くならない代行業者はちょっとやばいですね。

代行手数料

使ってる代行業者によって変わります。
安ければいいっていうものではないので、サービスとのバランスを見たほうがいいですね。

また、代行業者を使わなければ格段に安くなります。

中国人のパートナーを現地に置いて入れば可能です。

コネがないとなかなか難しいですし、上級者向けではありますが、コスト面だけ見れば一番仕入れ値を安くできる方法です。

持ち逃げ等のリスクが高いので僕はたぶんやりませんが^^;

為替手数料

これも使っている代行業者によって違います。

大体相場は為替レート+1円くらいでしょうか。

paypalでの入金より、現金での入金のほうが安いので資金がある人は現金仕入れが基本です。

最善の方法

僕も始めたころは下手くそだったので、必要以上に仕入原価が高くなっていました。

それでも利益が出ていれば問題はないですが、下げられるなら下げたいですよね。

今自分がやっている方法が最善かどうかはわかりませんが、今でもよりいい方法がないか模索しています。

ビジネスには慣れも大事ですが、慣れすぎるのは問題です。

今自分がやっていることが正しいと思い込んでしまうからですね。

他にもっといい方法はないか?
こうしてみればもっと良くなるんじゃないか?

と日々情報を仕入れて行動に移してみることが大切です。

ちなみに最近はイーウーパスポートという代行を使っています。

価格面、サービス面で満足いく内容で、国際配送料なんかもかなり下がりました。

とは言ってももっといいところが見つかれば試してみるかもしれません。

現状に満足しないで最善の方法を探していくことが楽しくもありますね^^


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^