こんにちは、ユウマです^^

今日はアパレルを販売する際準備しなければいけない洗濯タグについてです。

中国輸入を既にやっている人なら既に知っているとは思いますが、平成28年の12月1日から洗濯表示のマークが変わりました。

これまで日本の表示方法は他国と違う独自の表示でしたが、この変更で世界共通となったわけです。

経過措置として、変更以前に表示したものは変更後も継続して販売してもいいことになっています。

しかし、今後作るものは変更後の表記をしなければいけないので注意してくださいね。

詳細は消費者庁HPで確認しておきましょう。

洗濯表示の素材は無料でダウンロードできます。

検索すればすぐ出てくるので、今すぐは必要ない場合でも一度見ておいてください。

でもまぁ正直アマゾンなんかを見ていると付けていないセラーが多いのが事実です。

楽天とかはそうでもないと感じますが、アマゾンは異常なほど多いと思います。

やはり出品するまでの敷居が低いからでしょうね。
(その分グレーなことでのアカバンは絶えませんが)

ブランド名も一緒に表記すればブランドタグの役割もありますし、費用も大してかかりません。

規約うんぬんではなく、法律に触れることなのでここはしっかりやっておきましょう。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^