こんにちは、ユウマです^^

基本的に中国輸入は低単価の商品が多いので、単価が低くなりがちだと思います。

 

FBAを使っていく場合、安すぎると不利になってくる部分もあるので、その辺も意識しながら取り組んでみてください。

FBAでの考え方

FBA発送の場合、手数料の関係で売価が安すぎると手数料の割合が多くなり、利益が取りづらくなります。

 

商品単価

 

サイズによって若干前後しますが、売価1000円、手数料10%のカテゴリーの場合約半分は手数料で持っていかれる計算になります。

 

これを踏まえると売価は1500円以上、できれば2000円以上は欲しいところですね。

 

自己配送での考え方

自己配送の仕組みができている方は低単価の商品を狙っていくのもありだと思います。

ゆうメールで送れればFBAで発送するより経費をグンと抑えることができます。

 

ただ、FBAのみでやっているセラーとの差別化はできますが、とにかく数をさばいていく形になります。

作業できる人が自分1人しかいない場合は売り上げを伸ばしていくのが難しい戦略なので、あまりおすすめはしません。

 

資金が少なく1000円以下の商品しか扱えないとかであれば、まずはメルカリ等で資金を作ったほうがいいですね。

 

売り上げアップの為の考え方

 

Amazonのシステム上FBAの方が売れやすいのは間違いないです。

 

今後もFBAが冷遇されるというのは考えにくいので、どんどん使っていったほうがいいと思います。

 

もちろん自己配送のメリットもありますが、FBAを全く使わないというのはもったいないので、上手く活用していきましょう^^

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^