こんにちは、ユウマです。

セラーセントラルの新着情報に無視できないことが書かれていましたね。

さらっと重要なことが書かれていることがよくあるので、ログインした時は見ておいたほうがいいです。

今回の件の違反はよく見るので、対象のセラーは多いんじゃないかと思います。

僕はたぶん大丈夫ですが、当てはまる人は早めに修正したほうがいいですね。

商品画像の基準を満たさないメイン画像

服・ファッション小物、シュー ズ&バッグ、ジュエリー、時計カテゴリーについて2016年10月1日より画像基準違反画像(メイン画像)の削除を開始しますとのことです。

詳細は省きますので確認してみてください。

今まではかなり緩い印象でしたが、よほど違反が多いんでしょうね^^;

細かい基準はいくつもありますが、特に多く見るのが次の2つです。

  • メイン画像の背景が白になっていない
  • メイン画像のサイズが小さい

まず白抜きになっていないページが多いですよね。

アリババ、タオバオの画像をそのまま使うと、白抜きになっていない場合が多いです。

白抜きはGIMP等の無料ツールでできますし、外注して綺麗に作ってもらってもいいと思います。

クラウドワークスなどで依頼すれば安くやってもらえます。

あとは画像のサイズですね。

高さ、幅のいずれかが1,000ピクセル以上
最小サイズは、最長辺で500ピクセル

これが基準になっています。

これを満たしていれば、画像にカーソルを合わせたときに拡大表示されるようになるんですね。

画像サイズはペイントでも変更できるので、簡単にできます。

売上アップのチャンス

今回の件で対応に追われるセラーもいるでしょうが、逆にチャンスですよね。

実際なぜこのような規約があるかと言うと、お客さん目線で考えたときにその方が見やすいからです。

そして売上的にも上がるというデータがあります。

『削除されたくないから仕方なくやる』ではなく、売上を伸ばすためにやると考えたほうがいいですね。

また新着情報の中にこんな文言もあります。

本通知以降Amazonにて削除した画像基準違反画像(メイン画像)の商品について再度画像基準を満たさない画像がアップロードされた場合、Amazon.co.jpサイト上の検索結果ページに表示されないなどの措置を取らせていただく可能性がございますので、ご注意ください。

まぁこんな挑発的なことをするセラーはいないとは思いますが^^;

既存のページだけではなく、今後作成するページについても注意しておきたいですね。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^