こんにちは、ユウマです^^

意外と使っていない人が多い『商品紹介コンテンツ』。

みなさん使っているでしょうか?

これはユニットセッション率に大きく響きます。

セッションが1000あったとしたら、1%のセッション率では10個しか売れません。

逆にセッションが同じ1000でも、セッション率が5%あれば50個売れることになりますよね。

セッション数に関しては僕らの頑張り次第では上げるにも限度があります。
(検索上位を取ったとしても、検索の絶対数を上げることは僕らにはできないため)

ではより売上を上げるためには、セッション率を上げましょうとなるわけです。

商品紹介コンテンツは誰でも簡単に設定できるため、やらない意味はないです。

もし使っていない場合は、今後作る新規ページは全て設定してくださいね^^

設定方法

では商品紹介コンテンツの設定方法を紹介していきます。

まずはセラーセントラルの在庫管理から、右側のタブをクリックします。

300

301

商品紹介コンテンツの編集をクリックします。

302

4つのテンプレートの中から形式を選べます。

画像が2枚しか使えないので、個人的に3は無しですね。

シンプルに1か2でいいと思います。

305

テンプレートが決まったら後は画像と説明文を入れるだけです。

説明文はHTMLこそ使えないですが、太字や斜体くらいはできますね。

全て入れ終わって送信すれば、後はアマゾンの審査待ちとなります。

一応禁止ワードもありますが、送信前に赤字で表示されるので、出たら直しましょう。
(送料無料とか人気とか)

掲載されるまで少し時間差がありますが、関係のない画像とか入れない限り、気付いたら掲載されています。

どうでしょう?
めちゃくちゃ簡単ですよね^^

画像はもちろん9枚までの商品画像にも入れてると思いますが、全て見てくれる人はあまりいません。

クリックしないと隠れてる部分もあるので、8枚目、9枚目の画像なんかは特にですね。

一方で商品紹介コンテンツはほとんどの場合目に入ります。

ネットで買い物する人のほとんどはレビューをチェックする癖が身についているからですね。

レビューを見るために下へスクロールしていくと、商品紹介コンテンツの画像が自然と目に入る、というわけです。

ユニットセッション率を上げるためには魅力的な商品ページ作りが必要不可欠です。

その中でも商品紹介コンテンツは超重要なんですね。

最初はページ作りが上手いセラーを見つけて勉強するといいです。

どんな画像が魅力的か?
どんな説明文が的確か?

物販は安くすれば売れるというわけでもなく、商品力と魅せ方で決まります。

この辺が上手くできるようになれば、1商品の利益だけで生活することもできます。
(僕は全然できませんが^^;)

そんな大ヒット商品を作ることは簡単ではありませんが、一歩ずつ近づいていきたいですね。

無料メルマガ
【完全在宅で売上を20倍にした秘密】
配信中です。
189


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^