こんにちは、ユウマです^^

祝日を考慮した、というタイトルを付けましたが、ここでいう祝日とは中国側の祝日です。

 

休みの間は仕入れはもちろん国際配送もできないので、予め頭に入れておかないといけません。

特にハロウィンなんかはタイミングを間違えると大きな損失につながるので注意してくださいね。

 

春節

春節というのはいわゆる旧正月です。

中国では旧暦で正月を祝うので2月の頭に盛大に休みます。
まぁ元旦も休むんですけどね。

 

参考サイト貼っておくので一度チェックしてみてください。

中国の休日・祝日カレンダー

 

1週間くらいはなにもできないので、在庫の補充などは前もって多めに入れとかないと在庫切れがおきて機会損失に繋がります。

 

基本的に中国では大きな連休の後は動き出しが遅いのでなおさらですね。
ここは文化的なことなので仕方ない部分です。

 

ちなみに僕は事前の補充が足りなくて今年の2月は在庫切れ多かったです^^;

 

ただ2月は特に繁忙期ということでもないので、そこさえ注意しておけば問題ないです。

来年の2月はゆっくり旅行でも行きましょうかね^^

 

国慶節

問題はここですね。

10月の頭から1週間休みになるので、ハロウィンと重なります。

 

10月に入ってからのハロウィン関連商品の仕入れはできないので注意してください。

無理矢理仕入れたとしても間に合わない可能性が高いです。

 

遅くても9月の3週目までには発送しないとだめですね。

 

これが最終リミットなので、早め早めで動いていきましょう。

もう残り時間は少ないので、まだ動いていない人は今すぐ準備しないと間に合いませんよ^^

 

祝日から逆算して考える

大型連休の前はそこから逆算して、いつまでに発注をかければいいのか考える必要があります。

 

ポイントとしては少し余裕を持って早めに動くことですね。

連休前は依頼が立て込み、代行会社やショップも忙しいです。

 

ギリギリだと休み明けに回されて大きく出遅れる、なんてことになってしまう可能性もあります。

 

そうならないように、しっかり事前に計画を立てることが大切ですね^^

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^