こんにちは、ユウマです^^

今日はヤフオクのストア出店についてです。

 

個人アカウントで使ってる人は多いと思いますが、ストア出店してる人は少ないと思います。

 

出店方法から個人とストアの違いなど一通り説明するので、参考にしてください^^

 

出店までの流れ

まずは出店の申し込みをして審査を受けなければいけません。

 

申し込みをする前に前提としてあるのが、法人もしくは個人事業主である必要があります。
開業届けを出していないと出店できないので、出していない人はまず出しましょう。

 

そして審査の基準として出されている条件があります。

 

過去1年間で事業として実店舗またはインターネット販売において、おおむね1000万円/年以上、もしくはおおむね100万円/月以上の売上があること

事業として1カ月あたりの出品数が200点以上、または一時点において100点以上の商品を出品予定であること

 

あくまで目安なので、必ずしもそうである必要はないと思います。
二つ目は予定ですし、一つ目の売り上げも自己申告なので、多少足りなくても問題ないと思いますね。

申し込みしてから審査が通るまで3週間弱くらいかかったので、出店する方は早めに申し込みましょう。

 

個人とストアの違い

個人とストアの違いは結構あるんですが、料金面で結構優遇されています。

 

個人

月額利用料 498円

落札手数料 8.64%

キャンセル手数料 540円

商品画像 3枚

 

ストア

月額利用料 無料

落札手数料 7.56%

キャンセル手数料 無料

商品画像 10枚

 

その他にも消費税を設定することができたり、顧客対応などもストアの方がスムーズにできます。

取引ナビの代わりにオーダーフォームがあるので落札ごとに連絡を取り合う必要はなくなります。

 

オーダーフォームに落札者さんに必要情報を入力してもらうだけでいいんですね。

もちろん発送の連絡等はしなければいけませんが、僕はネクストエンジンを使うことで出品から入金確認、発送メールや取引後の評価も自動で行っています。

 

ネクストエンジンはストアしか使えないのでここの違いが一番大きいですね。

 

ヤフオクで自動化

僕はネクストエンジンと連動させるためにストア出店をしました。

ストアのメリットは料金面などいろいろありますが、やはりネクストエンジンあってのストアだと思っています。

 

オークションの性質として、手間はかかってもネットショップと比べて最初から売れやすいというのがあると思います。

フリマアプリなどもそうですよね。

 

その手間をツールを使って自動化することで労力を最小限に抑えてくれます。

 

まだまだヤフオクは優秀な販路なので、手間をかけずに使いたい方は、

 

ヤフオクストア×ネクストエンジン

 

がおすすめです^^

 

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^