今日はヤフーショッピングへの出店について記事にしていきます。

前回の記事で多店舗展開について書きましたが、もう少し具体的な方法を書いていこうと思います。

 

ヤフショ以外にも順次記事にしていく予定ですので参考にしてください^^

 

まずは出店申請

まず申請をしなければ始まらないので、とりあえず申請しましょう。
一応審査がありますが、問題なくほぼ通ると思います。

 

出店には種類があって

  • プロフェッショナル出店
  • ライト出店

の2種類あります。
必ずプロフェッショナル出店で申請しましょう。

 

ライト出店なら簡単ですぐ作れますが、できることが少なすぎます。

全ての面でプロフェッショナル出店に劣るのでライト出店は無視でOKです。

 

手数料などの違いはありませんが、途中でプラン変更はできないので注意してくださいね。

審査が完了したら開店準備に進みます。

 

ちなみに僕の時は1週間も経たないうちに審査完了の通知がきたので他よりも早いですね。

 

開店準備から開店まで

審査が通ったら開店準備をして開店申請をしなければいけません。

テンプレート設定や送料、決済手段などですね。

 

開店準備についてはマニュアルが充実しているのでマニュアルに沿って進めていけば問題なくできると思います。

 

また、準備の段階でカテゴリーと商品ページを作らないといけないのですが、この段階では一つずつ作れば大丈夫です。

 

あまりここに時間をかけても意味がないので、画像や商品説明など最低限の箇所を埋めるだけでいいです。

この辺は開店申請が通ったあとに作っていきましょう。

 

注意点として商品コードはアマゾンのSKUと統一した方が後々楽かもですね。

 

これは僕のようにアマゾンと併売してネクストエンジンで管理する場合は、です。

ただ使用できる文字列が違うので統一できない場合もありますが、それでも問題はないです。
(僕はこのパターンです)

 

開店準備が全てできたら開店申請をします。
不備がある場合は連絡がきて修正が必要な場合がありますが、問題なければ数日で開店の連絡がきます。

 

ここまでは時間をかけずにサクサク進めていきましょう^^

 

開店から販売開始まで

開店されてからが本当のスタートです。

この段階では商品ページなど整っていない状態だと思うので、とりあえず一時休店設定をします。

 

そこから作業の順序を説明すると

  1. カテゴリー、商品ページの作成
  2. ネクストエンジンの設定をし、在庫管理・受注対応を自動化する
  3. 一時休店を解除し販売開始
  4. ヘッダー等、ストアデザインを構築する

対応できるのであれば、2と3は逆でもいいかなと思います。
ネクストエンジンの設定は複雑で時間がかかるので、開店準備と同時進行でやっていくのがいいですね。

 

ストアのデザインは最後でいいと思っています。
ヘッダーも最初はそのままで後で作りこんでいけばいいです。

 

どんなに見栄えを良くしても集客できなければ売れないですからね^^;

 

集客するにはまず一日でも早く販売できる状態までいくことです。
デザインなり広告なりは後から考えていきましょう。

 

ヤフーショッピングで売れるようになるまで

ヤフーに限ったことではないですが、ネットショップを繁盛させるまではある程度時間が掛かります。

 

最初は販売実績がないですし、当然レビューもないです。
老舗が有利なのは基本的にどこでも変わらないので、最初は全然売れません。

 

ジャンルにもよりますが、検索結果の下の下の下に埋もれてるような状態ですね。

ですが焦らず育てていくことで立派な資産となってくれるので、じっくりやっていきましょう。

 

アマゾンのように最初から売れるという期待はしないほうがいいです。

 

ちなみに僕はヤフーショッピングよりもヤフオクの方が売れているという状態です、、

 

まぁ徐々に上がってきていますし、固定費無料なので焦らずやっていきます^^

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^