こんにちは、ユウマです^^

物販ビジネスでは資金が多いほど有利になります。
(無在庫は特殊なので別)

 

大きく売り上げるだけのノウハウ、行動力を持っていても、資金がなければ仕入れはできません。

在庫がなければ売れるわけがないので、資金が多いほど有利というのは当然なわけです。

 

そこでビジネスを一気に加速させるために、融資を受けたほうがいいのか?という話になります。

 

そのときの自身の状況で判断は変わってきますが、今日はそのへんの僕の考えを書いていこうと思います。

実績が全くない場合

まず手持ちのお金が全くない状態で物販を始めるのはおすすめできません。

クレジットカードの枠で回していく方法もありますが、リスクが大きいです。

 

最低でも10万、できれば30万くらいは仕入れに使えるお金を持った状態で始めたほうがいいです。

 

では融資を受けてから始めたらどうか?

個人的な意見としてはこれは反対です。

 

バイトでもしてお金を貯めたほうがいいと思います。

まだ稼いだ実績もなく借りてしまうと、精神的にもきついです。

 

ハピタス等のポイントサイトでも10万程度なら作れますし、私物をメルカリで売ってもある程度用意できます。

カードローンとかは論外です。

 

最初は極力リスクはない状態で始めましょう。

既に実績がある場合

先ほどとは違い既にある程度の売り上げがあり、資金があれば確実に伸ばせる確信がある場合の話です。

この場合は融資を受けてもいいと思います。

 

日本政策金融公庫や銀行などでですね。

Amazonレンディングなどもありますが、金利が高いのでこれは微妙です。
(セラーレベルによっては安くなってるんですかね?)

 

月商2、300万くらいまでいけば、資金次第でもっと伸ばしていくことは難しいことではないと思います。

そのくらい資金は重要なんですね。

 

ただ僕の場合、ハロウィンに向けて融資を受けようかと考えたんですがやめました。

ハロウィンはとにかく売れるので、融資額次第で10月だけで1000万以上いける計算が立ったんですね。

 

ではなぜやめたかと言うと、そもそもそのレベルまで上げる意思が現状なかったからです^^;

年商億単位で物販をやっていく気が今はないので不要と判断しました。

 

現状でも5、600万は普通にいくかな?という状態なので、今はこれで十分です。

 

ということで、結論としては目指す場所によっては融資を受けるべきという考えです。

 

経営状況をしっかり把握していて、
自分の目指す場所へ行くには資金が足りない、資金さえあれば行ける

という場合はおすすめします。

 

見切り発車はくれぐれもしないようにしてください^^;

事業計画をしっかり立てないとそれはリスクでしかないですw

 

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^