こんにちは^^

中国輸入では一度販売したものは何度でも繰り返し販売できます。

一度限りの仕入れではないので、商品リストが増えていくだけ売り上げが安定していくのが中国輸入の魅力でもあります。

 

ただネックになるのが注文してから日本に届くまでの期間です。

 

在庫が切れてから発注していてはその間在庫切れの期間が長くなってしまいます。

そうなると販売機会の損失になってしまうので、しっかり在庫の管理を行うようにしましょう。

発注タイミング

まず商品を注文してから日本に到着し、FBA納品までの流れには大体2週間程度かかります。

状況によって多少前後しますが、平均するとその程度です。

 

よってベストな発注のタイミングとしては残りの在庫数が2週間分を切る前です。

 

ビジネスレポートから過去の販売個数はわかりますし、Amazon出品コーチから在庫補充推奨商品を見てタイミングを計ることもできます。

 

111

 

あくまで予測にはなりますが、在庫切れになる日数まで見ることができます。

 

上の画像の例ではあと6日で在庫切れになりそうです。
この商品はもう日本に到着しているので、ギリギリ間に合うかなという感じです^^;

 

これではちょっと遅いですね。
一緒に配送する商品との兼ね合いもありますが、もう少し早めのほうがいいです。

発注数

基本的には1ヶ月分は一回で入れたほうがいいです。
2週間に一度1ヶ月分の在庫を入れて、グルグル繰り返していくイメージですね。

 

111

 

上の例で言えば25個になります。

資金に余裕があれば+1週分足したほうがゆとりがあっていいと思うので30個でもいいですね。

 

ただ入れすぎには注意です。

 

2ヶ月分とか一気に入れてしまうと、回りが遅くなって資金を圧迫してしまいます。

途中で売れ行きが悪くなっていくこともあるので、2週間に1度補充するくらいのほうが安全ですね。

 

在庫切れを起こさず、過剰在庫にならないバランスが大事です。

 

慣れるまでは小まめに在庫のチェックをして健全化を図りましょう^^

 

 


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします^^