こんにちは、ユウマです^^

もう今年も残すところあと2ヶ月ですね。

そろそろ今年度の所得が見えてくるころだと思います。

税金のこともぼちぼち頭に入れておかないといけないですね。

事業の規模にもよりますが、ある程度利益が出せている人は税理士と顧問契約してもいいと思います。

確定申告だけお願いすることもできますが、日々の経理に時間を使うなら自分のビジネスに時間を使ったほうがいいです。

もともと知識がある人なら問題ないかもしれませんが、素人には難しいことも多いですからね。

確定申告の時期は税理士も忙しいので、直前になってバタバタすることのないように今から準備しておきましょう。

税理士の見つけ方

税理士と言っても誰でも言い訳ではありません。

自分のビジネスについて最低限の知識がある人じゃないと正直厳しいです。

『FBA?メルカリ?なにそれ?』

という感じの人もいれば、同業者かと思うくらい詳しい人もいます。

当然詳しい人のほうがやりやすいですよね。

しかし足を使って一つ一つ税理士事務所を回して探すのは時間がかかりすぎます。

そこで税理士紹介ドットコムというサイトを使います。

ここで自分の事業や地域、税理士の希望を伝えれば、その条件に合致した税理士事務所をいくつかピックアップしてくれます。

面談のセッティングまでしてくれるので、あとは何社か実際に会って決めるだけです。

僕もここを使って探しましたが、非常にスムーズにことが進んだので助かりました。

税理士事務所って何気に多いですからね^^;

なぜかネットビジネスに全然詳しくないところが1社だけ混じってましたがw

結果的にすごくいい人を見つけられました。

自分の事業に関して詳しいのは最低条件ですが、他にも話しやすいとか人間性も大事です。

顧問契約となれば長い付き合いになるので、妥協せずちょっとでも引っかかるところがあれば、他にも紹介してもらって会ってみるべきですね。

ちなみにこのサイトは税理士事務所からの会費で運営しているので、利用料は無料です。

まとめ

事業者にとって税金のことは頭が痛い問題です。

後回しにしがちですが、税理士を使わず自分で全てやるにしても早め早めに動いていきたいですね。

ちなみに顧問契約する際の費用ですが

月約2万円
確定申告時約7万
年間合計31万

僕の場合はこんな感じです。
正直安いほうではないですね。

契約内容によっても変わりますが僕は全て丸投げです。
他にも事務所や売上によっても変わるので、大体の目安くらいに思ってください。

青色の複式簿記で65万の控除も受けれますし、その他節税対策、作業の負担を考えれば惜しむところではないかなと思います。

確定申告に向けて今から考えてしっかり準備しておきましょう^^


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックお願いします^^